外貨建て生命保険の罠

保険

はじめまして。FPのかずです。

私は、大学を卒業後、大手医療法人に事務系職員として入職し、5年以上人事・労務管理等の仕事をしてきました。その中でFP資格を生かし、金融相談等を行ってきました。人事系の経験がありますので、昇給のタイミングや、社会保険の知識を生かして、保険や住宅ローン、家計改善アドバイスなどが出来たと思っています。

また、入社直後、上司の親族の外資系保険会社営業マンに騙され?(笑)、さらに、悪質保険代理店FPの騙され?。。。

そんな身銭を切った体験などあり、本当に使える知識を伝えていきたいと思っています。

 

さて、本題に入りますが。。。

先日、大学時代の友人から、なんと5年ぶり?に電話がかかってきました。

てっきり、結婚の報告かと思いきや、「凄くいい生命保険会社で働いていて、生命保険について話をさせてくれないか。」というものでした。

苦笑いしつつも、承諾し、3回に渡りオンラインで話を聞きました。そして、頼んでもないのに「最高のプラン考えたから!」なんて言われ・・・

プランを見ると、10万ドルのドル建て終身保険を10年で払うというものでした。毎月4万円近い保険料・・・払えるかこんなもん!!それが率直な感想です(笑)さすがに本人には言ってませんが。

凄いのが、これは貯金になるし、資産運用にもなるというもの。マネーリテラシーのある方なら、保険では資産運用になるわけないとご存じかもしれませんが、かつての私もこれで騙されました。そして、気づいた瞬間解約したものの返戻金は50%程度でした。

お伝えしたいのは、保険と資産運用は必ず分けなければならないということです。

営業マンの友人にも、毎月33,333円を積み立てnisaで運用して、掛け捨ての定期保険を1500円で1000万の保証買った方がお金増えるし、保証も同じじゃない。と伝えるとぐうの音もでない悔しそうな顔をしていました。

すると、円だけじゃなくて外貨資産もある方がリスクヘッジになると言ってきました。

それは、おっしゃる通り!なので、AGG(優良債権のETF)を買うよと伝えると諦めたのか、ついに本音をポロリと

「営業マンとして次のステップに進むには、新規契約の人数があと少し足りないから、お願いします。誰か紹介してください」と

完全歩合ってなかなか厳しい世界ですね。そんな、イケイケ系保険営業マンにはご注意ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました