【マネー💰アンケート】 コロナ禍で皆はどのように考えているの?

家計管理

こんにちは、FPのたけです。

 

去年、2020年2月頃から、新型肺炎感染症が、世界で大流行し、早1年2ヶ月が経過しました。

早、などというコトバを使うのは、あまり良くないかもしれませんね‥

 

この一年、特定の業界の方々にとっては、私には想像がつかないほどの、非常に激動な年となったのではないかと思います。医療業界をはじめ、感染リスクが伴う最前線で従事されている方は、本当にすごいです。

筆者の身内も、病院で働いていますが、とにかく徹底に徹底を重ねた、感染防止対策をしているとのことで、、話しを聞くだけでも、いかに大変なのかが。。

 

医療従事者ではない私が、この話をしても説得力が全くありませんが‥笑

 

前置きが長くなりました。

そんな、生活を一変させたウイルスですが

コロナ禍で、お金にまつわるアンケート調査が、某新聞にて掲載されていたので、今回はそのことについて、共有できればと思います。(※20代~30代の100人への調査で、あくまでも統計的な話しとなるのでご留意ください)

 

 

Q 将来への不安があるか?

 

→ YES 95% 

→ No 5%

<筆者ひとこと>

やはり、皆さん先行き不透明だと感じている方がほとんどのようですね。雇用の問題も、今後増えそうです。

 

Q 毎月いくら貯金したいか?

 

→ 5万円~10万円   80

→ 3万円~5万円   9

→ 10万円以上    6

→ 1万円~3万円     4

<筆者ひとこと>

これを見たとき、驚愕しました。本当なのかと、、もしこれが本当だとしたら、コロナ以前よりも、明らかに危機意識が増えていると言えるのではないでしょうか。

 

Q 実際のところ、貯金はどのくらいできている?

→1万円~3万円    76

→5万円~10万円    8

→1万円未満     7

→3万円~5万円    3

→10万円以上     3

<筆者ひとこと>

貯金したい額と、実際に貯金している額には、かい離が見られました。生活が困窮している方も一定数いらっしゃる、また外出が減ったことにより、お金を使う機会がなく貯蓄に回せたと言う方も少し、見受けられるような感じがしました。【全くしていない】は、今回選択肢から、除かれたのでしょうか笑

 

Q お金を貯めて何がしたいか?

→住宅購入 24

→自己啓発 22

→旅行   20

→老後資金 13

→教育資金 11

→結婚資金 7

→その他  3

<筆者ひとこと>

テレワーク含め、過ごす時間が増えたことが、顕著に反映されているように思いました。キャリアアップや資格取得といった、自己啓発と答えた人が意外に多く、先の見えにくい時代を、どう生き延びていくか、真剣に考えている方が増えた印象です。

Q お金を貯めるために始めたいと思っている金融商品はどれか?

→株式   31

→保険   18

→不動産  16

→投資信託 14

→債券   12

→預貯金  8

→その他  1

<筆者ひとこと>

FP視点では、突っ込みどころ満載ですが‥笑 20~30代の若い世代の方が、預貯金ではなく、いずれかの方法で、何か運用をしようと考えている方がとても多いのが印象的でした。実際の金融庁のホームページを見ると、つみたてNISAやIDECO(個人型確定拠出年金)などの制度を利用して、投資信託や老後の備えをし始めた人も多いようです。

 

ひと言が、ひと言ではなくすみません‥笑

 

いかがでしたでしょうか。皆さまはどのようにお考えですか?

 

今回は、アンケートを参考にした内容ですので、参考程度に見ていただけると嬉しいです!

1つ言えることは、コロナ前と比べ、お金に関しての考え方が、ガラッと変わったことは間違いないでしょう。

 

今、このブログを見てくださっている方、ひとりひとり境遇は違うとは思いますが、引き続き少しでも役立つ情報を提供できるよう、頑張ります。

 

~今後の人生の選択肢を広げる~

コメント

タイトルとURLをコピーしました