【iFree新興国債券インデックス】iDeCoのやさしい商品解説

iDeco

こんにちは。FPたけです。
今回は【SBI証券 iDeCoセレクトプラン】の中の商品の1つである「iFree新興国債券インデックス」についてです。

ターゲット】

これからiDeCoをはじめたい人・すでにiDeCoを始めていて商品を見直し検討(スイッチング)したい人へ

また会社の退職金制度である企業型DC(確定拠出年金)に加入している人、
前の会社で加入していた人も、是非この機会にご覧ください。

商品について

・運用会社→大和アセットマネジメント
・商品区分→インデックスファンド

・信託報酬率(毎年かかる手数料)→0.242%(安い)

※100万円投資した場合、年間の手数料コストは約2,420円程度

・設定日(この商品の誕生日)→2016年9月8日

<どこの国に投資する商品か

・投資先→国債(海外)債券95%、その他5

・投資スタイル→新興国の債券に投資を行なう商品です。

この商品の特徴

コストは、かなり安いです。JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックスの動きの連動を目指して運用を行なっているようです。

これまでのリターン率

商品(率) 1カ月 3カ月 6カ月 1年 3年(年率) 5年(年率) 10年(年率) 設定来
トータルリターン 2.75% 2.69% 3.77% 5.09% 4.70% 19.02%
カテゴリー 1.52% -1.13% -0.06% -1.74% 1.17%

FPひとこと

まだまだ未知な部分が多いですが、新興国の債券は不安もあるのが個人的な意見ですが、引き続き動向を見守っていきたいです。

SBI-PIMCO世界債券アクティブファンド(DC)-ファンド詳細|投資信託[モーニングスター] (morningstar.co.jp)

※投資はくれぐれも自己責任のもとおこなってください。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました